2009年5月13日 (水)

法面の処理

久しぶりに土地の話題。

昨年の秋頃に土留め作業をした法面。
表面の土が流されて、浸食されていくのが心配だったので、
昨年の冬になる前に、根巻きシートというのを張ってみました。

Norimen

本来なら、草の生える法面処理用のシートを張れば良いのでしょうが、
あまり草ぼうぼうになるのも嫌だし、価格的に安く抑えたいので、
色々と検討した結果、根巻きシートを試してみました。
とりあえず土が流されなきゃいいかな。って感じで。

今年の雪解け後、土も流れていないし、なんとなくイイ感じ。
それなりの効果がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

土留め

Dodome造成してすぐ、強い雨が降って法面が崩れて、隣の敷地に土が流れていってました。隣との境界に掘ってあった土側溝も泥で埋まってあふれてしまった。

このままじゃいけないので、側溝を掘りかえし、土のうをつめて、土留めを作ってみました。

Dodome2

とりあえずまだ持ちこたえてます。

土留めの無い奥の方は、土地を削った部分。

土留めを作ったこっち側が、土を盛った部分。

やはり土を盛って作った部分の侵食が激しく、この部分の崩壊を止めるのが目下の課題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

荒天続く

このところ、ずっと天気が悪い。

突風、雷、豪雨。昨日はヒョウが降って道路が白くなった。

激しく雨が降ると、造成途中の土地が気がかりだ。

法面などの処理をしていないので、雨が降ると侵食してしまう。

なんとかしなくては・・・。

Toti 土地は8月に妻の知り合いに頼んで、形だけは造成してもらってました。(その頃の写真)

 法面や側溝の工事は、見積もり取ったらびっくりする値段だったので、自分達でボチボチやろうということに。

で、意外にも仕事やら何やらで忙しく、あまり土地に手をかけられないままに今に至りましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

こんな状態でした。

Tochi200703 去年の3月頃の土地の画像。

ブルーシートの奥の丘っこがうちの土地です。

土地代と整地代を込みで、ある建設会社から購入しましたが、整地される前にその会社が倒産・・・。

先払いした整地代金は戻ってこず・・・。

で、しばらくこの状態で放置を余儀なくされました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

土地

これまでのいきさつ。

いつまでも家賃を払っているのは馬鹿らしいということで、家を建てる方向で考え始める。

予算はそんなにかけられないから、身の丈にあった値段で。

窮屈でない広々とした敷地が欲しいし、周辺も自然があったほうがいい。

というわけで、山の方、山の方と土地を探すが、意外と売り地が少ない。

あっても、安い代わりに相当不便。しかも、水道などライフラインを引くのに相当お金がかかるので、結局は割高。

うーん、と唸ってたとこに、知り合いからの売地情報が。

住宅地の外れの地目「山林」のちょっと高台の土地。

すぐそこまでライフラインは来てるし、町からも遠くない。

その土地の裏は林で、そこは開発の余地はないので、周りに自然のある環境は保たれる。

3年ほど家を建てることができないという条件が付き、傾斜地ということで、安値で譲るとのこと。

妻とその土地を見て、それほど迷わずに決めました。

印象はいろいろと遊べそうな土地。できるだけ自分達で工夫しながら家を作っていこうと考えている僕達にはぴったりの土地に思えました。

と、それが昨年の春先までの話。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)