2013年4月 9日 (火)

今シーズンの屋根仕事開始しました

今シーズンの屋根仕事を開始しました。

ずいぶん久しぶりな気がします。

数えてみたら、144日ぶりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

気がつくと2010年も年末です

あっという間に年末です。

とりあえず、昨日までで今年の仕事を終了させました。

目の前にある仕事に日々向かっていたら1年が過ぎてしまった感じです。

怪我もなく、病気もなく、元気に過ごせたこと。

また、今年1年お世話になった皆様方に感謝です。

かやぶきを始めて約10年。

なんとか、かやぶきが職業だと言えるような状況になってきましたが、まだまだ脆弱な体制です。

2011年も、今まで同様、一歩一歩着実な努力をしていきたいと思います。

2011年もよろしくお願いします。

皆様、良いお年を。

秋田萱手 風間

2010_1_3   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

10月も終わりますね・・・

こんばんは、また月末です。

先週は20度あった日中の最高気温が、一気に一桁です。

今日の朝は現場のかやぶき屋根にうっすら白いものが積もっていました。

まあそれはすぐに消えましたが、寒い一日でした。

そうかと思えば、南の方には台風が。

なんか変な感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

そして9月も終わる

またしても月末です。その後も元気にやってます。

酷暑、残暑が過ぎたと思ったら、急に寒くなり朝晩は10度くらい、日中も20度を下回る日も・・・。

秋田は稲刈りも始まり、一気に秋めいてきました。

ここ数日は、旧大森町で仕事してます。

現場に行く途中の道路から見える、山際にそびえたつ立派なお城が気になります。

道路沿いには「なんとか城」という看板もありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月31日 (火)

気がつけば8月も終わるとこ

またまたご無沙汰してました。

秋田でもまだまだ暑い日が続いています。

この酷暑の中、ここ数年一緒に仕事をしてきた職人さんがお盆前に急に亡くなってしまいました。亡くなる2日前まで、暑いさなか一緒に屋根で仕事をしていました。

80歳を目前にしていましたが、年齢をまったく感じさせない仕事ぶりで、まだまだ一緒にがんばってくれるものと思っていました。

盆明けは気を取り直して、屋根にあがっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

気がつけば7月も終わるとこ

また、ご無沙汰してました。

このところは、暑さと雨との戦いです。

熱中症にならないように体調管理に気をつける毎日です。

今日は、大雨警報に土砂災害警戒情報が出るなど、大雨の一日でした。

現在は角館方面での仕事ですが、角館周辺でも相当降ったようで、床上浸水する家もあったようです。

先日まで約1カ月かけて作業してきた秋田市のお寺。

やはり暑さと雨と戦いながらの作業でした。(基本的に雨の日は休むので肉体的には雨とは戦っていないのだが、雨予報の日は決行するか休むかで苦悩するため精神的に戦っているのです。)

始める前は心配事も多かったのですが、特に困った事態もなく無事に終了し、ホッとしました。

2010_t

立派な松に囲まれているため、全体の写真が撮れないのが残念ですが、こんな感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月23日 (水)

気がついたら6月も後半

ご無沙汰です。

気がつけばもう6月も後半になっていました。

どっしりと構えて仕事をするつもりが、結局は仕事に追われてあたふたしてしまってます。

とりあえず、4月からの屋根仕事の一部です。

Komati

Ita

Zizo

遠征と1人仕事が多く、少々くたびれました。

現在は秋田市内のお寺で仕事中です。

こちらは仙北市方面から先輩方の助けもあり、手元の人達も含めて大人数での作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

かやぶきサミット

先日、「秋田茅葺きサミット2010 in 角館」が開催されました。

県内の茅葺き関係者や、遠く福島から講演に来ていただいたり、多くの人に参加していただき、大変有意義なものとなりました。

今まで、個々で感じたり考えたりしてきたそれぞれの茅葺きへの思いが、今回をきっかけにつながっていき、それが新たな力となっていく希望が見えました。

私もこういう機会で得たものを糧に、今後も秋田でがんばっていこうと思います。

Sami

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

クシギ作り

Kusigi

クシギ作り。私の冬の作業のひとつです。

クシギは、屋根のかやをとめる縄をおさえるのに使います。

冬の間にある程度作り置きしています。

クシギは真ん中でねじって、U字状にして使います。「ネジリグシ」と呼ぶ人もいます。

雑木を良い太さまで割いて、両先を尖らかせて、真ん中を何度も叩いて柔らかくしてねじる。この作業のひたすら繰り返しです。

考えてみると、一日でナガサやハンマーを何千回と振り下ろしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

かやぶき職人になるには。

このブログに訪問する人が、検索サイトで何と検索してたどり着いたか、わかるようになっています。

で、最近増えてきているのが、「かやぶき職人 求人」とか、「かやぶき職人 募集」と検索しての訪問です。

増えたと言っても、週に2,3件あるくらいですが、かやぶき職人になることに興味を持っている人がそれだけでもいるということは嬉しく思います。

自分でも検索してみたところ、見習いを募集しているのが一件あるくらいで、情報はほとんど見つかりませんでした。

おそらく、かやぶき職人の求人をハローワークに出したり、ホームページ上で募集していたりということは、ほとんどないのではないかと思います。

私もそうですが、興味や意欲があってやってみたいと思う人が「来る」分には拒みません。というスタンスなのではないでしょうか。だからといって、もう職人はいらない。と言うほど人数が足りているわけではありません。(私の知る範囲)

ひとくちにかやぶき職人と言っても、会社組織の社員であったり、個人でやっている人であったり、全国飛びまわっている人や、地元で農業と兼業でやっている人など、それぞれで同じ職業と言っても生き方はけっこう違います。自分にあった生き方、また親方となる職人との相性などもあるので、かやぶきの会社や、職人個人に、とにかくアプローチして、手伝いでも、アルバイトでもやってみるというところからはじめるのが良いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)