« 震度5強 | トップページ | 7月になっていた »

2011年4月22日 (金)

風評被害の使い方間違ってないですか?

最近、やたらとテレビで「風評被害」「風評被害」と聞きますが、

風評被害の使い方間違ってませんか?

「たとえ微量でも放射線で汚染されているかもしれない野菜を買わない」

という消費者の行動は、風評被害ではなく、原発事故による直接的被害では?

「風評被害」と言われると、あたかもそういう行動をとる消費者が悪いのだというような印象を与えられ、聞いていて気分が悪い。

出荷されている福島の野菜を安全だと判断して買うのも自由だし、

放射線を心配して買わないのも自由。

なんでこうも「風評被害」という言葉を使って、一方向に世論を扇動しようとするのだろうか。

|

« 震度5強 | トップページ | 7月になっていた »

コメント

しごく納得。マスコミに身を置く人間として深く反省します。被害をうけているのは生産者だけじゃなく消費者も同じですもんね。買わないという判断が間違いだとは誰も言えないと思います。

投稿: おかやまん | 2011年4月23日 (土) 22時22分

あ、なんかすみません。
「風評被害」でなんでも片付けられているようで気持ち悪かったもので。

投稿: 秋田萱手 | 2011年4月25日 (月) 21時48分

いや!自分も納得です!思ったこと、感じたことを言うべき時代だと思います。 逆に気付かされました。ありがとうございます!

投稿: おかやまん | 2011年4月26日 (火) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198840/51466072

この記事へのトラックバック一覧です: 風評被害の使い方間違ってないですか?:

« 震度5強 | トップページ | 7月になっていた »